塾講師の魅力

塾講師として生徒にかかわっていく事には、どの様な魅力があると考えますか?生徒も塾講師も人間であるため、意思疎通は必ずしもうまくいくものではありません。様々な壁にぶつかり生徒と共に乗り越える、そのような塾講師は生徒と共に自分自身も成長していける仕事です。

しかし、塾講師として試行錯誤ばかりで結果がなかなかでないことは、自身のモチベーションも続きません。そのような時、生徒の志望校合格や成績向上などの生徒の成長を目に見える成績という形で結果が表れるのは何よりもうれしい瞬間であるとともに、賃金以上の目に見えない報酬を得ることが出来ます。それにより生まれる塾講師としての自信や誇りは、指導している生徒自身から得られる何よりの宝になります。

合わせて保護者から家庭での様子を講師に伝えてもらえることもあります。日々の学習に対する変化は、塾では見えない変化であるとともにその指導が花開き、成績向上または志望校合格という実になるプロセスを知ることが出来るのも、大きな励みとなります。

また、学習によって繋がっている生徒との関係ですが、信頼関係がより深くなるにつれ学習以外の話が話題に上がってきます。信用がない相手には、進路相談だけでなく生徒の周りの人間関係や自分の想いに至るまで話そうとは考えることすらできません。そのため、適切な距離感を持ちながらも強固な信頼関係を生徒と築くことで学習面においても相乗効果として効果を期待でき、講師自身の更なるやる気に繋がります。そのため、やる気を持ち生徒とかかわっていくことで人間として成長できる塾講師の仕事にはそのような魅力があります。